【iPhone 14 Pro】ついに到着!さっそく開封してみた♪【開封の儀】

  1. iPhone

iPhone 14 Pro 到着!

ついに今年もこの瞬間を迎えました(^。^)
お昼前にチャイムが鳴り、私の元へ「iPhone 14 Pro」がやってきました♪

 

 

AppleからiPhoneが届く時にお馴染みの、「リチウムイオン電池が入ってますよ」のマークが入った梱包箱です!
この箱を見ると、今年もこの時が来たんだなと思うのです。
そして、これからご対面かと思う、ワクワクどきどきが最大にやばいです(^ω^)

 

 

iPhone 14 Pro 開封の儀

では、さっそく箱を開封です♪

 

 

「iPhone 14 Pro」のパッケージが姿を表しました!
ちょっとびっくりしたのが、パッケージが白を基調としていたこと!!
今回、私が購入した「iPhone 14 Pro」のカラーは「スペースブラック」でした。昨年の「iPhone 13 Pro」は「グラファイト」を購入しており、そのパッケージが黒を基調としたものだったので、今回も同様に黒を基調にしたパッケージかなと思っていたからです(^◇^;)

と、開封一発目から良い意味で期待を裏切ってくれたAppleさんです(^_^)

 

では、パッケージを取り出し観察です。

 

・表面

 

 

・裏面

 

シンプルですね( ^ω^ )
また「iPhone 13」シリーズから廃止されたビニールによるシュリンク包装。今回も環境への配慮からパッケージ裏面上下に封印シールを用いる形です。

 

 

 

iPhone 14 Pro とご対面♪

ではパッケージを開封して、いざ「iPhone 14 Pro」とご対面です( ^ω^ )

 

 

はい。「iPhone 14 Pro」がお目見えです♪

一段と大きくなった感のあるカメラ機構部。。苦笑
はっきりと確認ができました!

では、本体を取り出してパッケージと並べてみます。

 

「iPhone 13 Pro」の時と内容物も梱包のデザインも同じですね。
Appleらしくシンプルにかつスタイリッシュ!という感覚を毎回感じます(^。^)

 

iPhone 14 Pro 本体

では、「iPhone 14 Pro」本体の裏表をば。

 

 

 

一番大きな変化は、なんと言っても「ノッチ」が無くなったことでしょう!
「ノッチ」の代わりに、Appleが「Dynamic Island」と名付けたパーツが見て取れます♪
ディスプレイに島が浮いている感じを表現して名付けたのでしょうかね(^。^)

では、最後に一回り大きくなったと感じたカメラ機構部分を「iPhone 13 Pro」と「iPhone 14 Pro」を並べて比べてみました。

 

iPhone 14 Pro と iPhone 13 Pro

左側が「iPhone 13 Pro」グラファイト。
右側が「iPhone 14 Pro」スペースブラック。

 

そのカメラ機構部は、、

 

 

 

はい。こうやって並べてみると大きさの変化が一目瞭然ですね!
明らかに「iPhone 14 Pro」の方が、一回り大きくなっていました(^ω^)

 

と、今回は「iPhone 14 Pro」が無事に届いたでぇ!取り急ぎ開封してみたよ!!という記事でした。
ただいま絶賛データ移行中の「iPhone 14 Pro」

この後、みっちりといじくり倒したいと思います♪

では、今回は以上です。
ほなまた。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。