【最短翌日届け】JCB ORIGINAL SERIES GOLD 申込みから届くまで。いつ届く?審査期間は?

  1. クレジットカード

JCB オリジナルシリーズ

みなさん、こんにちは!
本日の話題は、JCBカードです( ^ω^ )

クレジットカードには5大国際ブランドというものがあります。
そして「JCB」は日本発のブランドで唯一この5大国際ブランドに入っています♪

クレジットカード5大国際ブランド
●JCB
●VISA
●MasterCard
●American Express
●Diners Club

そんな「JCB」カードですが、一口に「JCB」カードと言っても、様々な発行会社があります。
クレジットカードの券面に「JCB」のロゴが付いていれば、どこが発行主体となっていようと「JCB」ブランドのカードです。

と、そこでふと我に返ってみたところ、
いわゆるプロパーカードと言われる「株式会社ジェーシービー」本体が発行するカードを所持していないことに気づいた私。
これは!っと「JCB」のプロパーカードである「ORIGINAL SERIES」カードを今回申込みしてみたので、時系列に振り返ってみたいと思います!

JCBオリジナルシリーズ

JCBオリジナルシリーズ  (Photo via JCB

 

JCB ORIGINAL SERIES GOLD

今回私が申込みしたカードは、「JCB ORIGINAL SERIES GOLD」です。
いわゆるゴールドカード。一般カードとプラチナカードの中間に位置するカードですね♪
デザインはこんな感じです。

JCB ORIGINAL SERIES GOLD

JCB ORIGINAL SERIES GOLD (Photo via JCB

 

なお、このオリジナルシリーズのカードは、一定の条件を満たして申し込むと最短5分で審査完了。
しかも通常は約1週間でお届けのところ、「最短お届け」なるもので申し込むと、最短翌日にお届けという超絶スピーディーな対応ぶりなんです!!

なので私はそそくさと、最短5分審査&翌日お届けを目指すべく「最短お届け」にて申込みしてみました!
なお、クレジットカード申込みあるあるの「審査落ち」という恐怖との戦いでもありました。。。苦笑

 

最短お届け申込み

私が申込みを行ったのは、日曜日のお昼過ぎのこと。最短5分審査は可能なようですが、発行は平日のみの模様。
(よって「最短お届け」での申込みでも、実際のカード発行は営業日換算なので週明け営業開始日の月曜の発行。そしてお届けは翌日である火曜着が最短ということに)

そんなこんなでいざ申込み!
申込み完了の「カードオンライン入会受付完了のご案内」なるメールが届いたのが、この通り「13:03」でした。

 

ここから5分・・・
うん、恐怖の時間でした、、頭をよぎる「審査落ち」・・・
もしくは、一番焦らされる、「審査の長期化」・・・
あれやこれやと思いを巡らすこと数分・・・
ついに5分を過ぎます。 はい。メール等の連絡一切無し!

正直、「はい終了!」となっていました。。一気にモチベーションが落ちていく私。
悲しい現実を突きつけられたんだ。。

と思って、半ば開き直りかけた頃、1通のメールを受信!その時刻が、「13:10」
5分審査とはいかなかったけれど、7分審査で結果が届いた次第です。

メールのタイトルは「カードオンライン入会判定結果のお知らせ」
審査通過とも否決とも分からないタイトル。メールを開封する指がわずかに震える・・・。
そしてついに開封!そのメールがこちらです!

 

 

そこには、こんな一文が、

入会判定が完了し、カード発送の準備をしております。

こ、こ、これは、、一瞬考えました。。笑
そして気づいたのです。

審査通ったぞ!と、、

カードの発送準備してくださっているということは、そういうことですよね♪
5分には間に合わなかったけれど、7分で審査完了してくれたJCBさん。可決ありがとうございます( ^ω^ )

と、ここまで来れば、あとは実際にカードがいつ届くのか?ということ。
日曜日のお昼に可決。上記の通り、営業日換算で翌営業日着なので、月曜日に発行されて火曜日に到着となるのか。

 

カード発送準備完了のお知らせ

そして迎えた翌日の月曜。
それは仕事も佳境を迎える夕方時、JCBさんから1通のメールが届きました。

タイトルは「カード発送準備完了のお知らせ」。受信時刻は月曜の「17:06」でした。

 

カードの発送準備が完了しました

の一文が(^ω^)

これは本当に早いぞ!と、一気に気持ちが高ぶる私。笑
順調にいけば翌日の火曜日に届くのでは?と、そのJCBさんのスピーディーさに驚いてしまいました。。

そしてついに♪

1

2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。