「Apple Watch」があれば、マスクをしたままでFace ID搭載「iPhone」のロック解除が可能に!

  1. iPhone

マスク着用しているとFace ID が使えない、、

コロナ禍の中で、今や必需品となった「マスク」
マスクを着けることが必須となってしまった世の中です。。(^◇^;)
そう、マスク着用が必須となった、このご時世で何かと不便になったことの一つ。

それが「Face ID」による「iPhone」のロック解除ができないということ!!
そんな中で「朗報」が届いています( ´∀`)

 

マスクをしたままでロック解除が可能に

次期iOSと、次期watchOSへのアップデートで、マスクをしたままで「iPhone」のロック解除が可能になる模様♪

まもなく公開されると思われる、「iOS14.5」と「watchOS7.4」との組み合わせにより、マスクをしていても同watchOSを搭載したApple Watchを着用していれば、Face ID搭載iPhoneのロック解除が可能になるとのこと( ´∀`)

 

「Apple Watch」が必要ということが一つのネックではありますが、「Face ID」搭載のiPhoneを利用している、Apple Watchユーザには朗報ですね!!

 


ロック解除ができる条件

なお、ロック解除ができる条件は下記の通りです。

ロック解除を有効にするには、iPhoneの「設定」アプリで「Face IDとパスコード」まで下にスクロールし、ここに新たに追加されたトグルをオンにします。これでApple Watchを着用していれば、マスクをしていても、Face IDでの認証が可能になります。ただし次の条件が満たされている必要があります。

  • Face IDがマスクを検出
  • Apple Watchが近くにある
  • Apple Watchを手首に着用している
  • Apple Watchがロック解除されている
  • Apple Watchにパスコードが設定されている

以上の条件が揃っていれば、マスクをしていてもApple Watchを使って自動的にiPhoneをロック解除できるようになるとのこと。

なかなか地味に、しかし確実に利便性が向上するであろうこの新機能( ^ω^ )
その登場に今から期待してます♪

では、今回は以上です。
ほなまた。

via 9to5Mac


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。