Apple 「iPhone6」128GBモデルがついに登場か!?そして32GBモデルが消える?

  1. Apple

Appleからまもなく発表されるとみられるiPhone6(仮)
そのiPhone6に128GBモデルが登場する可能性を示す資料をGeekBarが掲載していることを複数の海外メディアが報じています。

f:id:bambamboo333:20140822033022j:plain


歴代iPhone

歴代iPhoneのストレージ容量の変遷は以下の通りです。

モデル名 ストレージ容量
iPhone 4GB,8GB,16GB
iPhone3G 8GB,16GB
iPhone3GS 8GB,16GB,32GB
iPhone4 8GB,16GB,32GB
iPhone4S 8GB,16GB,32GB,64GB
iPhone5 16GB,32GB,64GB
iPhone5s 16GB,32GB,64GB
iPhone5c 8GB,16GB,32GB

初代iPhoneには4GBモデルが存在し、日本で一番最初に発売されたiPhoneシリーズであるiPhone3Gでも8GB,16GBの2モデルしかなかったんですね。。
( ゚Д゚)
年々そのストレージ容量は増加の一途を辿っています。

128GB

そして今年登場するであろうiPhone6(仮)
ついにストレージ容量128GBモデルが登場するのではないかとの報道です。
GeekBarが掲載した資料がこちら。

f:id:bambamboo333:20140822034528j:plain

iPhone6のものとする部材表です。
この中に東芝製の128GBフラシュメモリの記載があります。
128GBのものは東芝1社のみで他の容量を確認してみると、16GBは東芝とHynix、64GBは東芝、Hynix、SanDiskの3社の記載があります。

GeekBarが掲載した資料がもうひとつ。

f:id:bambamboo333:20140822034856j:plain

何かしらも回路図のようですが、その中央にはフラッシュメモリの一種であるNAND型フラッシュメモリを示すと思われるHANDから始まる文字が見て取れ、そこに128Gという文字が含まれています。
ついにiPhone6で128GBモデルが登場するのかもしれません。

32GBは?

そして今回の資料には32GBの記載が見当たりません。。
もしかするとiPhone6は16GB、64GB及び128GBと容量の差を大きくわけることで、Appleはユーザーの用途によって違うストレージ容量のニーズに応えようとしているのかもしれません。

と、ここまでお伝えしてきましたが、ただ今回の資料について大事なことがあります。それはこの資料がそもそもiPhone6に関連するものである確証は何一つ無いということ。
さて真相は如何に?

今回は以上です。
ほなまた。

via GeekBar9to5MacMacRumors

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。