【Google Chrome】Apple Silicon(M1チップ)対応版が正式リリース♪【インストール方法は?】

  1. Apple

Apple Silicon 版 Google Chrome

「Apple Silicon」こと「Apple M1チップ」
先日リリースされたMacシリーズで正式採用された、Apple純正のSoCです。

このM1チップに最適化された「Google Chrome」が正式リリースされた模様です。
先日一旦公開されたものの、不具合があり公開を取り下げ、その修正版を早速再度リリースした形となりました。

 

Google Chrome M1チップにネイティブ対応

「Google Chrome」といえば、今や世界で不動の1位のシェアを誇るブラウザ。
そんな「Google Chrome」のM1チップにネイティブ対応したバージョンが公開されたとなれば、
M1チップ搭載「MacBook Pro」使いの私も、黙ってられませんd( ̄  ̄)

速攻でインストした次第です。♪

なお、インストールは極めて簡単なものでした( ^ω^ )

 

上記が「Google Chrome」ダウンロードのサイトTOP画像です。

ここに記載のある「Chrome をダウンロード」をクリックすると、、

 

このように、あなたのMacは、

「Intel プロセッサ搭載の Mac」かい?

それとも、

「Apple プロセッサ搭載の Mac」かい?

と、聞いてきてくれます♪

あとは簡単ですね。

Apple Siliconこと「M1チップ」搭載のMac使いの私が選ぶのは、必然的に右の「Apple プロセッサ搭載の Mac」一択♪

あとはインストーラーが勝手にダウンロードされるので、インストールを実行するのみ。( ´∀`)

以上で、完了!!

 

Google Chrome のダウンロードはこちら♪

では、最後に「Google Chrome」のダウンロードサイトをご紹介( ^ω^ )

www.google.com

上記のサイトからダウンロードしてください♪

なお、早速「Apple プロセッサ搭載 Mac」用の「Chrome」をインストールし、いくつかのサイトを見て回りましたが、明らかにこれまでの「Chrome」より画面切り替わり時などの反応が早くなったように感じました。( ´∀`)
ただ、Apple純正ブラウザである「Safari」と比べると、もうあと一歩といった感覚でもありましたが、、

しかし「Google Chrome」使いで、M1チップ搭載Macを利用されている方は、インストールして間違いないかと思います!

では、今回は以上です。
ほなまた。

via Google Chrome

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。