【VIEW CARD】「JRE CARD」を取得♪ 「ビュー・スイカ カード」は解約しようかな、、【JRE POINT】

  1. クレジットカード

VIEW CARD

みなさん、唐突ですが「VIEW CARD」(ビューカード)をご存知でしょうか?

 

こちらが私が所持している「ビュー・スイカ カード」です。

もともとJR東日本が発行していた「ビュー・カード」に「Suica」機能がついたものでして、
現在は事業を継承した株式会社ビューカードが発行しているクレジットカードとのことです。d( ̄  ̄)
by Wikipedia

上記の私が所持している「ビュー・スイカ カード」。
クレジット機能はもちろんのこと、「Suica」としての機能及び、定期券機能などを備えています。

また、「Suica」単独カードへのオートチャージ設定ができるクレジットカードでもあります( ^ω^ )

 

JRE POINT

とはいえ、このカードもちょいと古いものでして、現在は上記機能にプラスして「JRE POINT」カードの機能が付いたものが発行されています!

現行カードの詳細は、「ビュー・カード」の公式サイトをご覧ください。

www.jreast.co.jp

と、ここで出てきた「JRE POINT」というサービス。これは、JR東日本の共通ポイントサービスです♪
ここ最近⁉︎始まったポイントサービスなので、知らない方も多いかもしれませんね。

「JRE POINT」の公式サイトはこちらです。

www.jrepoint.jp

 

この「JRE POINT」を貯めるために私は「JRE POINT カード」を「ビュー・スイカ カード」とは別途に所持していました。

「JRE POINT カード」

 

「JRE POINT」を貯めるには、

このマークのお店で100円(税抜)ごとに1ポイント貯まる。
※登録したSuicaの決済だけではポイントは貯まりません。
※軽減税率適用の有無にかかわらず、お買い上げ金額から8%分を差し引いて税抜金額相当といたします。

via JRE POINT

と、案内がある通り、対象店舗での買い物や飲食でポイントが貯まります。
が、その度その度に「JRE POINT」カードを出さないといけなかったわけです。

 

JRE CARD

この決済のたびに「JRE POINT」カードを出すことが面倒だったりするもんで、少額決済の時などは出さないことも多々だった私です( ̄◇ ̄;)
最近では、財布内の各種カードを整理したため、「JRE POINT」カードそのものを所持してない状況でもありました、、

しかし「チリツモ」ってやつで、ポイントを貯め損なうことも気になっていた私。。。苦笑
そこで、「JRE POINT」機能もついた新しい「ビュー・スイカ カード」を入手すれば、クレジットカードとポイントカードの機能を1枚に集約できるじゃないかと思い立ち「VIEW CARD」の公式サイトを覗いた私、そこで目に飛び込んできたのが「JRE CARD」でした(´∀`)

「JRE POINT」機能付きの「ビュー・スイカ カード」に、更にポイント優待が付いた、まさに求めていたカードそのものでしたψ(`∇´)ψ


駅ビル・JRE MALLで貯まる!
3.5%還元!

「JRE CARD優待店」でのお買い物で、ポイント還元率3.5%
「JRE CARD優待店」でJRE CARDのクレジット払いをご利用いただくと、100円(税抜)※につきJRE POINT 3ポイントがその場で貯まります!(ポイント還元率3%)

さらにクレジットカードご利用月の翌月中旬に、ご利用金額1,000円(税込)につきJRE POINTが5ポイント貯まります!(ポイント還元率0.5%)
つまり、ポイント還元率は合計3.5%と、おトクにポイントが貯められます。

JRE CARD優待店

 

via JRE CARD

 

見てもらった通り、首都圏にお住まいの方であれば、優待を受けられる場所が結構あるんじゃないでしょうか( ^ω^ )
逆にいえば首都圏外にお住まいの方には、ちょっとベネフィットを見出せないカードでもありますね、、( ̄◇ ̄;)
と、元々がJR東日本が発行していた「ビュー・カード」から派生したサービスです。ようするに、JR東日本の管内の方に向けたサービスになるのは当然と言えば当然です、、

 

「JRE CARD」開封の儀

一応、JR東日本の管内に住んでおり、毎日のようにお世話になっている私です。
そこで早々と「JRE CARD」を申し込んだ次第でした、、苦笑
そしてつい先日「JRE CARD」が届いたので、簡単ながら「開封の儀」をば。

本人限定受取「特伝」扱いの封書で届く

 

 

いざ開封!

台紙に張り付いた「JRE CARD」

 

 

そして同封物一式がこちら♪

「JRE CARD」同封物

 

 

では、台紙から剥がした「JRE CARD」の券面がこちらです( ^ω^ )

「JRE CARD」券面

 

デザインも非常にシンプルで好印象ですね( ^ω^ )

 

「JRE CARD」

と、今回手にした「JRE CARD」。

なお「JRE CARD」には、Suica・定期券なし、Suica付、Suica定期券付、の3種類があります。
それぞれのライフスタイルに合わせたカードをチョイスすることができます( ^ω^ )

私は今回、「Suica・定期券なし」の一番シンプルなカードを選択しました!
定期券は、別途で「定期券付き」Suicaカードを所持しています。なのでSuica機能も、定期券機能も必要無かったからです。

これまでは冒頭に載せた「ビュー・スイカ カード」を、オートチャージするためにリンクしていました。

そしてこの度「JRE CARD」を手にしたので、所持していたSuicaカードとのリンクへと変更を済ませました!

これでこの先は、「JRE CARD」でオートチャージが可能(ポイントもしっかり獲得)、そして優待店などでも「JRE POINT」カードではなく「JRE CARD」を出すことで、ポイント優待が受けられる体制となりましたψ(`∇´)ψ

と、こんな感じで環境が変わったこともあり、「ビュー・スイカ カード」はお役御免となりました。。もう解約かな?と思っている所存です。

では最後に、公式サイトにある「JRE POINT」の貯まり方の比較を載せて終わりにします。

ポイントの貯まり方例|例えばこんなにおトク!

 

via JRE CARD

 

では、今回は以上です。
ほなまた。

via VIEW CARDJRE CARDJRE POINT

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。