Google、Android WearのiPhone対応を正式発表。「Android Wear for iOS」を公開。

  1. iPhone

Android WearデバイスがiPhoneでも!

Googleが「Android Wear」を搭載したスマートウォッチが、iPhoneにも対応するようになったと発表しました。

f:id:bambamboo333:20150901134147j:plain

新しく発表された「Android Wear for iOS」というアプリにより、iPhoneでも「Android Wear」を搭載したスマートウォッチが利用可能になったとのこと。

アプリはこちらです♪


できること。

f:id:bambamboo333:20150901134732j:plain
f:id:bambamboo333:20150901134740j:plain

AppStoreでの説明では下記のようなことが可能になるそうです。

Android Wear アプリで iPhone を Android Wear 端末に接続すると、iPhone アプリからのすべての通知や Google Now からのタイムリーな情報(交通情報、天気、フライト状況など)を手元で確認できるようになります。Android Wear アプリを使用して、ウェアラブル端末を設定することもできます(時計に表示する通知の選択など)。

対象機種

「Android Wear」に対応するiPhoneは、iPhone5、iPhone5c、iPhone5s、iPhone6、iPhone6 PlusでiOS8.2以降がインストールされている必要があります。
また、現在のところ、「Android Wear for iOS」に対応する「Android Wear」デバイスは「LG Watch Urbane」に限られています。

しかしながら、今後発売される「Huawei」「Asus」「Motorola」の「Android Wear」搭載スマートウォッチも対応する予定とのことです。

セットアップ動画

さっそく9to5Macにて、「Android Wear for iOS」のセットアップ動画が公開されていたのでご紹介♪

Apple Watch

これまでiPhoneにスマートウォッチといえば「Apple Watch」一択でした。
ここにきて、「Android Wear」搭載スマートウォッチも選択肢のひとつとして加わった形になりますね♪

まだまだこれからその市場の成長が見込まれる「スマートウォッチ」市場。
Googleも「iPhone」の存在を無視することができないと判断したといったところでしょうか。

今回は以上です。
ほなまた。

via 9to5Mac

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。