【持続化給付金】申請から入金まで。いつ入金された?振込のタイミングは?

  1. その他

コロナ禍

このところ、世間では「コロナ禍」の話題で持ちきりですね、、( ̄◇ ̄;)
一時期、全国に発せられていた非常事態宣言ですが、一部の都道府県を除き解除され、経済の動きが若干ですが戻りつつあるようです。

喜ばしいことでもありますが、まだまだ油断は禁物といった状況ですd( ̄  ̄)

と、そんな中、今月5月に入って話題になっているのが今回取り上げる「持続化給付金」の話題。

普通のサラリーマンの方々には縁の無い話ですが、中小企業を経営している方や、個人事業主として事業収入を得ている方にとっては大きな関心事ではないでしょうか。

 

f:id:bambamboo333:20200518163807p:plain
「持続化給付金」サイトTOPページ

 

持続化給付金とは?

では、そもそも「持続化給付金」とはなんぞや?という方に、上記した「持続化給付金」サイトから抜粋して説明致しますと、

持続化給付金とは?
感染症拡大により、営業自粛等により特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を給付します。

と、このように制度説明がなされています。

要するに、今回猛威を奮っている新型コロナウイルスで、大きな影響を受けている事業者に、給付金を給付しますよぉ!というものです。

では、どの程度の額を給付して頂けるのかというと、

中小法人等のみなさま
給付額

給付金の給付額は、200万円を超えない範囲で対象月の属する事業年度の直前の事業年度の年間事業収入から、対象月の月間事業収入に12を乗じて得た金額を差し引いたものとします。

個人事業者等のみなさま
給付額

給付金の給付額は、100万円を超えない範囲で、2019年の年間事業収入から、対象月の月間事業収入に12を乗じて得た金額を差し引いたものとします。

※月間事業収入が、前年同月比50%以下となる月で任意で選択した月を【対象月】と呼びます。対象月は、2020年1月から12月までの間で、事業者が選択した月とします。

ざっくり言うと、中小法人には最大200万円、個人事業主には最大100万円を、給付するというものです(^。^)

対象となるには、昨対で1ヶ月の売上が半減以上した月があれば申請できることとなります。

もっと細かな条件や、申請方法などはこちらの「持続化給付金」特設サイトをご覧ください。

www.jizokuka-kyufu.jp

 


5月1日に申請しました。

今回、私は個人事業主として「持続化給付金」の申請を行いました。

サラリーマンである私ですが本業の給与収入の他、副業を行っており若干ながら事業収入があります。
なので毎年、確定申告をしっかりと行っています( ^ω^ )

この副業での事業収入が見事に新型コロナの影響をくらい、今年4月の売上が、昨年の4月の売上比で50%を割り込んでいました( ̄◇ ̄;)

そこで早速、この「持続化給付金」の申請を行った次第であります。

5月1日に受付開始されることを事前に知っていた私は、4月の売上が昨対で50%以下になることを察知した段階で準備に取り掛かりました。

準備した書類は以下の通り。

  • 確定申告書別表一の控え(1枚)※税務署の収受印のあるもの
  • 所得税青色申告決算書の控え(2枚)
  • 2020年分の対象とする月の売上台帳等(今回は4月の売上台帳が対象ですが、念のため1月〜4月分まで提出しました)
  • 通帳の写し
  • 本人確認書類(運転免許証の写し)

これらの書類を予め準備し、私の場合はすべてをスキャンデータ(pdfファイル)としてデータ化しました。
Webで申請するのに、各帳票類はデータとしてUPすることになると思ったからです!!

そしていざ迎えた5月1日。
所用があり、せっかく早くから準備していた帳票類ですが、実際に「持続化給付金」のサイトから申請できたのは、5月1日の夜になってしまいました( ̄◇ ̄;)

受付番号が17万台という結果に、給付まではしばらくかかる事になるだろうと、腹を括ったのは間違いありません。。。

「持続化給付金」のサイトでは、不備等なければ申請から概ね2週間程度で給付されるとの記載がありました。
しかしGWという大型連休を挟むこともあり、気長に待つことに気持ちを切り替えた次第です。。。

 

振り込み来たぁぁぁ!

と、そんな紆余曲折がありながらも5月1日に申請が完了した「持続化給付金」

連休明けの5月8日にも、早い方々には振り込みが行われ始めたとのニュースが、、d( ̄  ̄)

まだまだ先だよねぇ、、などと思いつつ、毎日口座のチェックを欠かさない私がいました。苦笑
しかし、なしのつぶてな状況の日々。

5月1日に申請した私。
サイトでも記載がある通り、約2週間は待とうではありませんか!!
そしてその2週間を迎える、5月14日は木曜日!!

はい、入金はありませんでしたとさ。。

いやはや、これは長期戦を覚悟しなければと、自分に言い聞かせて、ジリジリしながらも待つしかない私。

そんな2週間を過ぎた、翌日の5月15日は金曜日!!午前8時57分!!!

振り込み指定先として申請していた金融機関から一通のメールが!!( ^ω^ )
「振込がございました」の文言。

これは心躍りました♪
ついに来たのか?

恐る恐る⁉︎ネットバンキングにログインし明細照会してみると、、、

来てました!入金です( ^ω^ )

振込内容蘭には「振込*ジゾクカキユウフキングチ」との記載、そして受給予定だった金額の入金を確認♪

本当に助かりました。そして安堵しました。

まだ当分かかるかと、思っていた矢先の振り込みです♪

半月での入金

結果、5月1日に申請を行って、実際に給付があったのが5月15日。
申請からちょうど半月での入金となりました。

申請から入金までの半月は、ヤキモキする日々でしたが、本当に助かりました。
今回給付していただいた原資は、国民みなさまの血税です。

ありがたく頂くとともに、大切に利用させて頂きます!

また、この「持続化給付金」ですが、申請順に振り込み処理を行っていないようです。

コールセンターに問い合わせてみたところ、申請順ではなく、ランダムに処理を行っているとの回答を頂きました。

現に、5月5日に申請したという同業の方が、5月14日に入金されたと聞き及んでいました。
ですので、振込のタイミングは本当にランダムのようです( ̄◇ ̄;)

しかし、確実に着々と処理は行われているようです。
すでに申請しているのに入金がまだな方、またこれから申請をする方。

実際に入金されるまで、ヤキモキすることと思われますが、一喜一憂せず、どんと腰を据えて待つのみです!

と、今回は「持続化給付金」の申請から給付までのお話でした。
ちなみに、今回の私の場合は、書類に不備等も無く、申請の修正や訂正、追加書類など全く無く、スムースにいった次第です。

では、今回は以上です。
ほなまた。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。