【CF-SZ6】ついに到着♪来たぞぉ!おれのベンツ♪【レビュー】

  1. その他

CF-SZ6 レッツノート

つい先日購入した(してしまった!?)パナソニックが販売しているモバイルノートPC。
それが「レッツノート(Let’s note)」シリーズの中のひとつである「SZ」シリーズ。

f:id:bambamboo333:20161221154309j:plain

勢いだけで購入したのが、2016年秋冬モデルの「CF-SZ6」

www.kototoka.com

過去記事のコメント欄にて、

ご購入おめでとうございます! レッツノートはパソコン界のベンツですね。MacBookエアと双璧をなしてますね。

と、id:yoshinori-hoshiさんからコメントを頂いた代物です♪

すでに年末には自宅へ到着していたのですが、レビューを書くのが遅くなりました。。申し訳ないです。。(´・ω・`)

 

外観

まずは、CF-SZ6の外観はこんな感じです。

  • 左側面
f:id:bambamboo333:20170104071307j:plain

 

  • 右側面
f:id:bambamboo333:20170104071348j:plain

主な仕様

そして主な仕様はこんな感じ。

OS Windows 10 Pro
CPU Core i7-7500U
ストレージ SSD 512GB
メモリー オンボード16GB
ボディカラー シルバーダイヤモンド
Office Office Home & Business Premium
Webカメラ搭載
ブルーレイドライブ搭載
LTE対応ワイヤレスWAN内蔵

約1週間使ってみて

f:id:bambamboo333:20161221160000j:plain

我が家に「ベンツ」が届いてから約1週間経ちましたが、簡単な感想をば。

まず第一印象は、とにかく軽いの一言です。
今回、カスタマイズでバッテリーは大容量のバッテリーパック(L)を選択。

そのバッテリーパック(L)の重量は約320gなのですが、本体に装着しても総量で約1.08kg。
バッテリーパック(S)を選択していた場合であれば、総量で約0.985kgと、1㎏を切る重量です♪

本当に軽いです。
見た目からは想像もつかないほど、軽くてびっくりしてしまいます。

またレッツノートの代名詞ともいえるのが駆動時間の長さです。
これがレッツノートの一番のウリといっていいと思います。

【駆動時間】 (バッテリーのエコノミーモード(ECO)無効時)
バッテリーパック(S)選択 約14時間
バッテリーパック(L)選択 約21時間

各メーカーからモバイルノートPCが発売されていますが、ここまでバッテリーの持ちが長いモバイルノートPCは類を見ないでしょう♪

その他、処理速度は軽快ですし文句のつけようが無いです。。(´・ω・`)

唯一、ウィークポイントを挙げれば「半角/全角」キーが左上ではなくて、左上のひとつ右に位置していることですかねぇ。。(´・ω・`)
「Esc」キーが一番左上に配置されており、左から2番目に「半角/全角」キーが配置されています。

利用頻度の多い「半角/全角」キーが、よくある位置に配置されていないところは、ちょっと慣れが必要です。。(´・ω・`)

 

総評

f:id:bambamboo333:20161221161214j:plain

さて、今回手に入れたレッツノート(CF-SZ6)
今のところ、これといって不満は一つもありません。

外出時にノートPCを持ち歩く頻度の高い私です。
これまでメインで使用していた「ThinkPad X1 Carbon」と比べても、一回り小さくなり、重量も軽くなって携帯性が向上しました。
また、バッテリーの残量を気にすることなく、長時間の利用ができるのは精神的にかなり楽です♪

またCF-SZ6はワイヤレスWAN(LTE)に対応しています♪
現在はMVNOのデータ通信専用SIMを刺しています。携帯電波の届くところであれば、PCを開くとすぐにネットに繋がる快適さは特筆もんです♪
ノートPCの他に、Wi-Fiルータを持ち歩いたり、iPhoneのテザリング機能を利用せずに済むので、この点も非常に楽になりました♪

と、まだ使用始めて1週間ほどですが、レッツノートの恩恵は数えきれないほど感じています。

ぜひモバイルノートPCの購入を検討している方がいれば、「レッツノート」を選択肢のひとつに加えてはいかがでしょうか♪

では、今回は以上です。
ほなまた。

Image Souce Panasonic


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。