Apple 「iOS 14.4」をリリース!その変更点は?アップデート方法は?

  1. iOS

iOS 14.4

昨日未明、Appleが「iOS 14.4」をリリースしています( ^ω^ )

「iOS 14.4」

「iOS 14.4」の修正点や変更点等のは下記の通りです。

iOS 14.4には、iPhone用の以下の機能改善が含まれます:

  • より小さなQRコードを認識可能
  • “設定”でBluetoothデバイスの種類を分類するオプションにより、音声通知の送信先のヘッドフォンを正しく識別
  • iPhone12、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、およびiPhone 12 ProMaxのカメラが新しい正規のApple製カメラとして確認できない場合に通知

このリリースには、以下の問題の修正も含まれます:

  • iPhone 12 Proで撮影したHDR写真に画像のアーティファクトが現れることがある問題
  • “フィットネス”ウィジェットに最新のアクティビティデータが表示されないことがある問題
  • タイプ入力の反応が遅くなる場合や、単語の候補がキーボードに表示されない場合がある問題
  • “メッセージ”で正しい言語のキーボードが呼び出されないことがある問題
  • アクセシビリティでスイッチコントロールを有効にすると、ロック画面から電話に応答できなくなる場合がある問題

一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください

https://support.apple.com/kb/HT201222

 

iOS 14.4へのアップデート方法

なお、「iOS 14.4」へのアップデートはパソコンに繋がなくてもiPhone単体でできるOTAで行うと便利です。
OTAとは「Over The Air」の略称です。

手順はいたってシンプル
ホーム画面より
「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」

ここからアップデートを行うことができます。

アップデート作業の注意点として、まずはアップデート中の不慮の事態に備えてバックアップをしっかりと取ったうえで行うことが肝心です。いざという時にバックアップがあれば元の状態へ戻すことが出来ます。

また、パソコンを介さないOTAでのアップデートではネットに接続している回線によってスピードや安定性が大きく左右されます。
できるだけ高速で通信が安定しているWi-Fiに接続して行いましょう。

またバッテリー残量にも気を付けてください。

バックアップをしっかりと取ったうえで安定したWi-Fiに接続し、電源に接続しバッテリーをしっかり確保した状態で行うことがベストです。

iOSのアップデートについては、下記の公式サイトに詳しいです( ^ω^ )
support.apple.com

 


アップデート所要時間

私が現在使用している「iPhone 12 Pro」にてOTAアップデートを行ったところ、ダウンロードからアップデートの準備完了までに約15分。

そこから「アップデートを検証中」を経て、インストールの完了までに約20分。

結果、ダウンロードの開始からインストールの完了まで、トータルで約35分程度かかりました( ̄▽ ̄)

Appleのサーバの混み具合なども影響があるかのかと思いますが、アップデートを行う際には時間に余裕をもって行うようにしましょう。

 

iOS14.4

と、今回リリースされた「iOS14.4」

上記の通り、より小さなQRコードを認識可能といった、新機能の追加がメインのアップデートの模様です。
もちろんバグの修正なども、しっかりと行われているようです( ^ω^ )

なおAppleは同日、日本でも心電図Appと不規則な心拍の通知が利用可能となる、watchOS7.3もリリースしています。

では、今回は以上です。
ほなまた。


  • コメント: 1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。